20世紀、人類は飛躍的な科学技術の進歩とともに産業構造を一変させ、「しあわせな未来」への一歩を意気揚々と踏み出しました。しかし20世紀末、私たちは便利で快適な暮らしを手に入れる一方で、環境汚染という負の荷物を背負わされることになったのです。21世紀を迎え、わたしたち中島電機は、人間の利便性や快適性だけを追求するこれまでの姿勢を見つめ直し、“いかに自然と共生しながら、豊かな生活基盤を創造するか”という視点で製品提供をおこなっています。一本の電線が、ひとりの人間の幸福へ、そして地球の豊かな未来へとつながることを願って―。